不動産物件が動きやすい時期は?

3月と9月に移動が多いので…

不動産物件が大きく動く時期は、年に何回かあるそうです。
だいたい3月、9月に集中しやすいそうですが、この時期と言えば、会社の人事異動で転勤になるケースが多い事が挙げられます。

実感としては、8月中にめぼしい物件が出てきて9月になった後では、新しい物件の動きが鈍ってくる気がしたので、同じように、3月というよりも、2月にある程度、良い物件は、出てくるのだと思います。

なので、物件を探すなら2月後半、8月後半位からチェックを開始すると条件の良い物件に巡り会えるかも知れません。

他にも、警察関係や自衛隊など、公務員でも職種によって違いがあるらしく、その辺の世の中の動きを把握しておくと思わぬ掘り出し物件に出会えるかもしれません。

ただし、条件の良い物件は、時期関係なくすぐ無くなる可能性は高いので、早めに申し込みをかけないと厳しいかもしれません。

この辺の判断が重要となりそうです。

不動産としてもかき入れ時で、どんどん新規の契約を取って仲介手数料を取っていかないと仕事にならないので、「お得ですよ」「すぐに次決まってしまいますよ」とお決まりの謳い文句で少しでも契約を早めようとしてくるので注意が必要です。

また、そこそこ条件は良いけど、家賃を踏まえると少しコストパフォーマンスが良くないと感じた場合には、家賃や初期費用を割り引いてもらう交渉も一つの方法ですが、人気物件の場合は、次のお客さんへという事にもなり兼ねないので、この辺は、交渉力の見せ所となりそうです。

不動産選びも結構重要な気がするのですが、今までの経験上、大手不動産の名前を借りているフランチャイズ店舗は、あまり融通が利かないかなという印象はぬぐい去れません。それに対して、地域独自の不動産とかは、いろんな意味で地元に強かったりするので、交渉なども割と対応してくれる印象があります。

なので、不動産がよく動く時期にスパっと決めたいなら、ある程度絞った上で地域独自の不動産に行き、この条件ならすぐ決めますというようにすると、スムーズに事も運ぶのかなと思います。