観光した場所と料金など

実際に観光した場所の料金などについて

沖縄で実際に観光した場所について、料金や移動手段等をレポートしておきたいと思います。順序は、北部→中部→南部です。

■美ら海水族館

行くなら辺戸岬とセットにして行くのが良いかもしれません。
午前中なら、比較的空いています。イルカショーのタイミングも考えておくと良いかもしれません。入館料は、大人1,800円。

■今帰仁城跡

美ら海水族館のスタッフさんに教えて貰いました。
今帰仁城跡と資料館を見て回る事が出来ます。人の手で長作られた感じが趣ある史跡です。入場料は、大人400円。

■辺戸岬

沖縄の人でも、中々来る事が無いという場所らしいです。
辺戸岬へ行く58号(海岸)線は、片道1車線で追い越し車線はほとんど無いので、遅い車が居ると大変です。

■大石林山

辺戸岬の近くにある岩山の森です。
沖縄特有の形の岩や覆うように自生している木々や天然記念物のアカヒゲなどを見る事も出来ます。

最初は、全くノーマークだったのですが、観光客も少ない穴場スポットです。
尚、沖縄県民でも知らない人が多いようです。入山料は、800円。

■伊計ビーチ

沖縄の人から見ても、海がキレイだと言われているビーチの一つ。
うるま市にあるカフェで教えて貰いました。たどり着くまでは、うねった細い道もありますが、ビーチは、人も少なくのんびり過ごす事が出来ます。

■サンセットビーチ

北谷のアメリカンビレッジにあるビーチ。
ハブクラゲ用ネットを張っているので、安心して泳ぐことが出来ます。ちゅらーゆを利用すれば、シャワーや入浴もそのまま行けるので便利です。そちらは、大人1,000円。ドクターフィッシュ体験は、一人10分まで。

■アラハビーチ

北谷町にある大きなビーチです。
遊泳禁止エリアですが、ウェイクボードが行われていました。

■宜野湾マリーナ

沖縄コンベンションセンターの横にある大きなマリーナです。
船舶免許の実技などもこちらで行われています。ここはここで、ビーチとは違ったくつろぎ方が出来ます。駐車場は、1日300円。

■首里城

当初は予定してなかったものの、時間が有ったので行ってみました。
率直な感想は、テーマパーク。
首里城は、沖縄戦で灰と化し再建した現代の建物です。

見切れている辺りに修学旅行の団体が居ます。入館料は、800円。
首里城近くに、崎山公園という場所があるのですが、そちらの方が見晴らしが良いのに誰も居ないので穴場だと思えました。

■斎場御嶽(せーふぁうたき)

南城市にある史跡で王国時代の祈りの場。
崇高な場所です。観光客も多く、皆さん一様に写真撮影をしていました。私も資料用に何回か撮影しましたが、場所が場所だけに、撮って良いものとそうでないものがあるかもしれません。入場料は、200円。

■久高島

誰も居ない浜辺でのんびりしたいなら、行ってみるのも良いかもしれません。
久高島へは、フェリーか船で大人740円。2人以上なら、海上タクシーを利用する事も可能です。私は、一人でしたが、別に二人で利用する方が居たので便乗しました。2,500円でした。

久高島か安座真港でしか売られていない久高島の塩も販売されています。
一つ1,200円と高めですが、旅の記念と地域経済への貢献。