検索での好条件は既に申し込み後

ネット上で誰でも見られる情報だと中々決まらない

物件探しをリクルートのスーモやホームズと言った大手検索サイトを利用して行う場合の注意点。

それは、好条件の物件は掲載されている段階で、既に申し込みが済んでしまっている場合が殆どだという事です。

ハイ!残念!!

こういうケースが多いので注意して下さい。なら、好条件物件をどうやって探したら良いのか。やっぱり、不動産会社に手伝ってもらうのが一番なのかなと思います。

退去が決まった空き情報が上がると、不動産の方がいち早く情報を知ることが出来るので、そういった検索サイトに掲載される前段階で、好条件の物件を見つけてくれるかもしれません。

引越しシーズンは特に、申し込みや入居が決まった物件の処理が間に合わずに、好条件の存在しない物件が、取り残されている場合もあるそうです・・・。

住みたい場所や家賃の相場で、どの程度の物件があるのかという相場観を養う目的なら良いですが、それ以外だとちょっと厳しいかもしれません。

それに、長期掲載されているという事は、決め手に欠ける何かがある事はほぼ間違い有りません。

なので、登録日が数週間以上前なら、「何かが足りない物件」と決めてスルーした方が無難かも。ただし、中には、再度登録して新しいと思い込ませるような方法もあるようなので、注意してチェックしましょう。